ダイビングショップ潜水屋Ti-Da神戸三宮店

お問い合わせ

自分にワクワクしていこう

僕は結構なめんどくさがりだ!(いきなり何だってなるよね)だらしないところもジツは沢山たくさんタクサンある。

待ち合わせに間に合ったことが無いぐらい時間にもルーズだったしもう全然クソみたいな毎日を送っていた事もあります。

それでも友達や人生の先輩や後輩、上司やたくさんの人に助けられちょびっとずつマシになってきたと思っています。

べんきょ2

小学校、中学校では遊び方をいっぱい勉強したし友達の作り方も勉強しました。

高校では努力することの素敵さを勉強させてもらいました。

大学では毎日クソみたいな生活を送って堕落しきった毎日を送りました。

でもたくさんの友達や出会いを大切にすることを覚えました。

 

社会に出ていろんな壁にぶち当たり仕事って働くって何だ?人ってなんだ?というのを勉強しているんだと思っています。

今日だって明日だってみんなだってそうでしょう。

 

いろんなコミュニティで生きてきたわけですが、どの時代にもいましたすごい奴。

すごいヤツはなんですごいのか?

 

ソフトバンクの孫さんはアメリカ留学が決まった16歳のとき、日本マクドナルドの創業者を訪ねたそうです。

何度も電話をかけて秘書の方に「話を聞きたい、顔を見るだけでもいい」と頼み込んだそうです。

チャンスを得たその16歳の孫さんが質問したのは、「アメリカで何を勉強すればいいでしょうか」だったそうです。

マクドナルドの創始者の答えは、「これからの時代は、コンピューターの勉強をすべきだ」とアドバイスしたそうです。

 

ははん、パクリ上手やな。にしてもすごい行動力だよ孫さん。

 

子どもが「サッカー選手になりたい」と親に相談しますがほとんどの親はサッカー選手ではありません。

見当違いなアドバイスや「お辞めなさい」なんてことを言う人もいるかもしれません。

本当に相談すべきはサッカー選手で、その方が具体的で的確なアドバイスを得られることでしょう。

べんきょ

本物を見極める力。自分のものにできる素直さ。すぐに実行できるとんでもない行動力。

よく考えよう。自分はカラカラのスポンジだ。めんどくさいは卒業だぜ。

そんなことを意識してみよう。こんにちは、さとぴょんです。