ダイビングショップ潜水屋Ti-Da神戸三宮店

お問い合わせ

ネイチャーを感じろ!屋久島ツアー①

「ジブリ、してますか??」

長島茂雄、元読売巨人軍監督風に言ってみました。にも関わらず長島さんは泥棒に入られてしまったそうです。

そらアカン警察ですね。次はアルソ○クにして霊長類最強の人に守ってもらうのをオススメしよう。こんにちは、さとぴょんです。

 

ジブリといえばみんな(ではないけど)大好きなわけですが、僕は紅の豚とルパンのカリオストロの城が好きです。

でも「黙れ小僧!」でお馴染みのあの映画も好きです。

今回はそんな映画のモデルになった大自然をビンビン感じるツアーの様子をご覧いただこう。

やくし1 (6)

晴れ渡る青い海、生い茂るみどり、肌寒くなった神戸とは違う環境が否応なしに僕たちのテンションをゴリゴリに上げてくれます。

やくし1 (1) やくし1 (2)

いきなりお出迎えしてくれたのはアオウミガメちゃん。

可愛すぎる。0キョリで挨拶してくれました。

やくし1 (4)

「ウミガメに会いたい!」そう言ってダイビングを始める人も少なくありません。

そうです、会えるアイドルなのです。

やくし1 (3)

屋久島のビーチではウミガメがたくさん産卵にやってきます。そしてその多くが海に旅立っていきます。

ここには生息していく上で必要な条件、環境が保たれているそうです。

ありがとう屋久島。すぐに僕らの心をビリビリと揺さぶってくれました。

やくし1 (5)

みんなに潜ってもらいたい、来てもらいたい島が屋久島。

でもみんな来たらダメです。めちゃくちゃにしてはいけないのです。この素敵な島がいつまでも素敵な島であってほしい。

だからアクセスは悪いほうがいい。苦労して行くぐらいで丁度いい。でもみんなに見てもらいたい。

どうしたらいいんだろう?

 

そんなプチパニックを水中で起こしてました。

まだ一日目、もう楽しい。もうオモロイ。もう帰りたくない。

やくし1 (7)

二日目もお楽しみに!!

やくし1 (8)