ダイビングショップ潜水屋Ti-Da神戸三宮店

お問い合わせ

カメラカメラカメラ!!!

コンビニの前で、おそらく高校の野球部であろう二人の男の子がフワフワヘラヘラしていました。

肌はこんがり日に焼け、青春のニキビで赤黒い顔をしています。頑張っているんだね!素敵じゃないか。

でも、ニューエラの帽子をエロかぶり(前後ろのやつ)しとる。キレイに二人共おんなじかぶり方です。

と思ったらコンビニから仲間が四、五人出てきてそいつらも全員おんなじエロかぶりや!

さらにコンビニの横でタムロしていたのかあと3人出てきたぞ!!まさかのそいつらもエロかぶりーー!!!

個性なのか、個性がないのか。にしても全員て。どっちにしても私のニヤニヤは止まりません。

「ユニフォームか。笑」って言いそうになるのをこらえました。こんにちは、さとぴょんです。

 

カメラだ。

ダイビングを初めてカメラを手に入れたらYOU CAN’T STOP!!!

面白くて仕方がないのだ。これには中毒性があります。

かめらかめらかめら (5)

趣味の世界は、結局は自己満足です。

ではどうやって自己満足を得るのか。答えはカンタン。

水中で撮って楽しい。

家に帰って見て楽しい。

人に褒められ気持ちいい。

コレだ!!こうして究極の自己満足を勝ち取るのだ!!

かめらかめらかめら (1)

いい写真がとれたらSNSで公開しよう!

「めっちゃいいやぁ~ん!」て言われよう。そして言ってあげよう。

かめらかめら

構図が色がどうだのピントがどうだのそんなことは後回しだ。

ええな、と思ったらええのんです。

かめらかめらかめら (2)

白浜べったり張り付きビーチダイビング。

いつもより長めの潜水時間は、いつもよりとても短く感じられました。

かめらかめらかめら (3)

技術の進歩により、以前よりもはるかに手軽に撮影が可能になったんだから

誰しも一つはカメラを持っている時代なんだから

かめかめ

あなたもこのカメラスパイラル、どうぞ陥ってみてください。

果てしないぜ。ふふふ。