ダイビングショップ潜水屋Ti-Da神戸三宮店

お問い合わせ

お魚日記!vol6~チクチク野郎~

どっかお店行った時にめちゃくちゃふてこい店員さんいるけどなんでなんやろなー。

笑顔でおらんかったら幸せはよってこないぞ!僕は、どんな時でも笑顔を振りまいて、自分だけじゃなく

周りの人たちも幸せにできるように心がけていこう!!

こんにちは、がんたです。

 

今日はハリセンボンを紹介します。

ハリセンボン

ハリセンボンはフグの仲間で世界中の熱帯や温帯に生息するフグです。

日本では、北海道から沖縄まで生息しているようです。

ハリセンボンていう名前のくせに実際には針は350~500本程度しかないんですよ(笑)

だいぶ本数盛ってますよね(笑)でも、ハリゴッヒャボンとかやったらネーミングセンスないしこの名前でいいか。

大きなヒレが特徴で、泳ぐときにはバタバタとヒレを必死に動かすんですけど、その割にはゆっくりしか動けません。

 

ハリセンボンは、ビックリしたり敵から狙われそうになると水を吸い込んで胃袋に水をためこんで膨らみます。膨らんだ時に針がピッキーンって立つことにより身を守っています。

でも、生まれた時には、針がなく成長と共に針は大きくなり鋭くなっていくそうです。なので、生まれたときはハリゼロホンのほうが名前はあっていますね。