STAFF BLOG

聖地PALAUツアー2018!vol.7

ピョンチャンオリンピック、始まってますやん!ビックリしたわ。何がびっくりってね、開会式見れなかったとかチャウねん。

この世界的平和の祭典の開会日時をシランぐらい興味が薄れているのか、テレビ見てないのか、アンテナ張れていなかったって方です。

それでも頑張れニッポンです。右でも左でもないけど日本人選手には頑張ってほしいです。オリンピックでるって半端ないねん。

本気で目指していたももの話聞いたらそれはマジでえげつないです。リスペクトが止まらない。頑張れにっぽん!こんにちは、西口悟史です。

pala7 (3)

くっすん、小林さんが到着し、ようやくメンバー全員がそろったPALAU5日目だ。

くっすんはすでに3回目のパラオ。何度きてもいいという事を知っているわけだ。

そしてこの小林さんは40歳インストラクターにして初めてのパラオ。そりゃあテンションもMAXな訳です。

pala7 (4)

舞い上がりすぎてね、買い替えたばっかのケータイと一緒に一本目は潜ったようです。400本おめでとうダイブをケータイと一緒に。

水着のぽっけにイレッパだったんだって。さようならiPhone8。忘れられない記念になったことでしょう。

pala7 (5) pala7 (6)

流石でしょ?こんなん先輩に言うたらアカンけど何やっても可愛いわ。

pala7 (7) pala7 (1) pala7 (9)

ウミガメさんが皆をお迎えしてくれたり、くっすんはもう撮られなれてるし、ナポレオンさんもぐいぐい近くまで来てくれます。

pala7 (8)

やっぱり無人島上陸はいいもんだ!みんなでお昼ご飯を食べる瞬間なんてもう幸せでしかないのです。

この日、黒くなりすぎた私は「お前は現地のガイドか?こっちこい。」と、レンジャーに呼ばれました。

そら、間違うわな。こんだけこんがりなら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

pagetop