ダイビングショップ潜水屋Ti-Da神戸三宮店

お問い合わせ

ゴリゴリ日高ミジンカメラ

最近なんかね、右目だけ奥二重になりました。ちなみに左目は三重です。分かりますか?目の上にラインがいっぱいです。

腫れてんのかな?もしくはマブタ太ったんかな?夜になると元に戻ります。ちょっとは顔面あっさりしたかな?

「朝から顔がしつこいねん」と母親に言われたことがあります。あんたが産んだんや。こんにちは、西口悟史です。

 

さて、近い!荒れん!温泉付き!弁当美味い!ミジンいっぱいおる!最高!でお馴染み、日高ダイビングセンターでカメラダイブだぜ。

今回のメンバーはたねさん、やまちゃんと三人でカメラしてきましたぞ。一口にミジンと言っても色んな切り口がありますな。

いや、あるはずなんだけどな。難しいなぁ。奥深いなぁ。では順に作品を紹介していこう。

 

コチラは種さんの作品である。

hidamiji (2)

ブルーライトで照らすことによりまるで青い瓶に入っているかのように見えるのだ。青と黄色のコントラストがイイよね。

そうです、僕たち青ビンにあこがれてるんです。何とかしたいな。何とかなるかな。日高青ビン作戦です!

 

で、こちらはやまちゃん。これコンデジだからね。ほんとに上手く使いこなしております。

hidamiji (3)

ちゃんとライティング出来ているのでしっかりとミジン君の色が出ているよね。しかもブルーアイズが美しいよ!

可愛いものを可愛く撮る。バッチリじゃないか!

 

リクエストによりこの日はミジン畑の二本立てでした。しっかりゆっくりじっくりミジンと向き合えます。

アレコレ設定や撮影方法を試すことだって簡単だ。

暖かくなってきたこの時期から産卵にハッチアウトに忙しくなりますぞ!たまごが見たい?すぐおいで。

今ならミジン君、わんさかおりまっせ!リクエストお待ちしているぜ。

hidamiji (4)