ダイビングショップ潜水屋Ti-Da神戸三宮店

お問い合わせ

jeep島 ヤシの実の巻

一味と七味をたしても八味にはなりません。知ってますか?知ってましたか?でも私はどちらかと言うと山椒の方が好きです。仁科 貴彦です、こんばんは。

23jeep (10)

今日帰ってきました。ただいま!!JEEP島はグアムから南へ飛行機で約1時間半西太平洋にあるミクロネシア連邦にある島々で昔はトラック諸島と言われていたが今はチューク諸島と呼ばれている。チューク諸島は248もの島々からなり(247やったら仁科やのにな)半数は環礁の中あります。環礁とは円環状に広がるサンゴ礁で作られた地形の事です。簡単に言うたらサンゴ礁でできた防波堤ですわ!大きな湖みたいな中にあるのがチュークです。世界最大級の環礁で周囲200キロもあるんだって!だから津波もなく台風もこないから安心なんだ。

23jeep (13)

 

直径34メートルの島は何もないです。シャワーもなければ雨水で歯を磨き、コーヒーを淹れる。そんな不自由を感じに自然に包まれに行きました。私たちはいつもの様に「何時に起床ですか?」「次は何時のボートですか?」「何時に夕食ですか?」とついつい聞いてしまいます。そしたら怒られます「時計を外してください」と・・・太陽がでたら起きて、準備ができたら潜りに行くし、お腹が減ったらご飯です」そんな生活をしてきました。何もしない贅沢を感じてました。見上げるとヤシの木あり、どうやってヤシの木は育つのか気になりました。うんうん。お教えしましょう、ヤシの木の一生を・・・・

 

 

23jeep (8)

ヤシの実が落ちると頭に当たって「痛い」なんて南国でよくありますよね?(ないない)そうです!ヤシの実が落ちて海に漂い、そのうち環礁内の海流に乗って砂州の浅瀬へと運ばれます。上の写真の状態ですね。数日間浅瀬でコロコロしてると強風が吹き海が荒れます、大波が立ちます。ヤシの実は(以後ヤシの実を略してヤ実ちゃんと呼ぶ)芽を出します。下からも根が出ます。そしてどんどん潜りこみ、ヤ実ちゃんは大きく成長します。

23jeep (4)

 

そのヤ実ちゃんをテンション上がった都会から来た、心が汚れてる女子に持たれます。そうです写真を撮るためです。そして女子はフェイスブックやインスタに載せます。ヤ実ちゃんは困ってます。「おい!コラ!なに持ってくれてんねん!今からワシはヤシの根をはる為にコロコロしとったんや!せやのに笑顔でなんや!こっちは全然笑われへんわ!」ってヤ実ちゃんは怒ってます。

 

23jeep (5)23jeep (1)

都会女子はちゃんと戻してくれました。やがてヤ実ちゃんは根をはり少しずつ少しずつ成長していきます。

そして高さ20メートルもの高さになり立派な南国の象徴へと伸びていきます。

 

23jeep (12)

ジープ島は肩書きや役職や立場や年齢などは関係ありません。自然の中では皆が平等です。もちろんスイートルームはありません。大企業で勤めてるからといっても皆、雑魚寝(ざこね)です。真っ赤に染まった太陽を見て感動して、一緒にイルカと泳いで楽しかったと言い合い、感動を共有します。こちこちに固まった心はやがてゆっくり溶けていく。めっちゃええやん!脳みそはトローンって感じです。これがジープ島か!

23jeep (6)さあ!まったりしましょう!時計なんて携帯なんていらない旅の始まりです。いつかこのヤ実ちゃんが大きくなる日を期待して!