ダイビングショップ潜水屋Ti-Da神戸三宮店

お問い合わせ

魅惑の久米島~陸編完結~

最終日、翌日よりラオスに先に旅立つジェリーと涙の別れをし、、、

93

「ラオス」って言葉普段聞かんし、言わへんし、人生25年間生きてきて

この8月めっちゃ聞いたし言うたなぁ。とか思っている今です。

そんなラオスのお話、帰国したジェリーに聞いたんです。

先進国日本のように健常者じゃない方に対しての差別が現在でもひどく、

何かあったら、そいつらがやったんだと言われてしまい、過ごしにくい環境に

なってしまっているんだって。そんな方々のために「こんなこともできるんだ」

「我々だけが犯罪を犯しているという勘違いをしないで」という思いが

込められた彼ら手作りのお菓子を頂きました。

胸がいっぱいになる。。。いろんな気持ちがこもったお菓子はとても

じ~んとした味がしました。

私たちが考えられん世界がまだまだある中で、当たり前のように生きさせて頂いている事に

改めて感謝せなと思ったよ。ジェリーありがとうね。

こんばんは、最近涙もろい山下雅子です。

 

さて!久米島最終日!心配されていたお天気に裏切られるほどの晴天!

あざ~~~~~~~すっ!!!!

みんなで、「はての浜」にいってきました。

96

ボートに揺られて、どんぶらこ・・・

94

目に飛び込んだのは「え~~~~浜○あゆみのPV!!!!!」

97

景色さいっこ~~~う!なにこれ!周りはエメラルドに輝く海。

そこに全長約6kmの真っ白い砂浜がずど~~~~んって。

95

限られた時間で「これぞ!夏!!」を味わってきました。

 

 

その後那覇へ行き、「大東そば」へ。もう絶品なのよ。

99100

私らが訪れた3日後かに、あのお祭り男も来てたらしい。わっしょ~い!

そんな芸能人も訪れる場所でお腹いっぱいになったあと、国際通りを

練り歩き、無事神戸に戻って参りました^^

101

沖縄きたら食べたくなるブルーシールね、暑さも吹き飛ぶでい★

 

 

いや~ほんと感動が止まらない魅惑いっぱいの旅だったね。

 

そんな非現実的な久米島ツアーがなんと!?なんと!?

10月11日から14日も開催だよ!ナンテコッタ!!

ガイドは「がんた」です。研修で3週間訪れてた彼のアナザースカイと共に

お楽しみ頂ければもうめちゃおもろいこと間違いなし!!!

 

「あ~お~い空と共にゆこ~よ~白い砂浜を見下ろしながら~♪」

とか「モアナ」歌っちゃって下さい!

 

 

最後に、今回のツアーの語録。

「ネギトロってなんでネギトロて言うか知っとる?なぁ?」

 

 

以上!4週にわたり夏のおもろ~久米島ツアーブログでした★

 

98

 

 

かしこ