ダイビングショップ潜水屋Ti-Da神戸三宮店

お問い合わせ

希望を捨てるな!の巻

僕の好きな映画で「ショーシャンクの空に」という作品がある。もちろんDVD持ってるし、今までにも元気や希望が欲しい時は何回も観てきた。無実の罪を主張しながら刑務所で灰色の日々を送る主人公が脱獄後に向かった場所が太陽カンカンの海沿いの街。映画の中はほとんどが理不尽な看守と恐怖に占められてる為、エンデイングの開放感は強烈すぎるし泣いてしまう。この映画は観た人みんながビーチの眩しさに心奪われるに違いない。大海原は生きる希望を示す格好の場や!ほんでびっくりするぐらいデカい海と眩しすぎる太陽が精神的にも肉体的にも完全なる自由を表現してる。「太陽と海」僕はそんな魅力的な場所が生み出す自由と希望と力を知っている。

 

JEEP (2)

 

 

それは僕の職場が海だからな!当社の名は「株式会社 la・kai」 はハワイ語でラは「太陽」カイは「海」という名です。でっかい太陽と海ってそんな会社素敵と思わへん??そやろ?「I hope・・・(希望を持とう)」コロナになんかに負けへんぞ!そんな心から勇気や希望をもらえる1本です。海の1本もええけど映画の1本もええな。ぜひ観てください。「必死に生きるか、必死に死ぬか・・・」